スパーズ 対 ウィザーズ。 SAS vs. WAS:スパーズが未だに勝利無しのウィザーズに圧勝!

八村塁が15得点、ブラッドリー・ビールが33得点と活躍したウィザーズがスパーズに勝利

スパーズ 対 ウィザーズ

また11回の優勝を誇るはダンカンを「同世代において最も有能な選手」と評し、も彼の意見を支持した。 からのアシスタントコーチを務めている。 八村は試合序盤にまたもやファールトラブルに。 522. 333. 683 39. 若いチームにしてはトーマス・ブライアント意外おとなしいかなーと思っていたので。 控え inactive PG: SG: SF: PF: C: サンアントニオ・スパーズ2005-2006年シーズンのデプス ポジション スターター 2nd. 3rd. ダンカンはオリンピック終了後、代表から引退することを表明。

次の

NBA=スパーズがウォリアーズに勝利、デローザン26得点

スパーズ 対 ウィザーズ

バスケットボールを始めたのは中学3年生の時、義理の兄弟の影響を受けてからで、後にバスケット界の頂点を極める選手としては遅いキャリアのスタートであり、始めたての頃はバスケットへの順応に苦労したようである。 NBA・サンアントニオ・スパーズ [ ] ツインタワー [ ] NBAにとっては待たされたダンカンのNBAドラフトエントリーだったが、彼を指名できる幸運を得られたのがだった。 と同時受賞• 大学心理学主任教授デボラ・ベストは「彼は私の特別優秀な学生たちの一人だった。 2位の記録は7年連続のデビッド・ロビンソン。 新たにチームの核を形成するのはのスティーブン・ジャクソンに守備のスペシャリストであるブルース・ボウエン、そしてこの年から加わったのとペネトレイターのだった。 歴代で5,000得点以上を達成しているのは、 5,987 、 5,762 、 5,640 、 5,250 とダンカンの5人だけである。

次の

NBA=スパーズがウォリアーズに勝利、デローザン26得点

スパーズ 対 ウィザーズ

なぜそんなミスを。 バレーボール [6月21日 8:17]• 0 SAS 78 78 54 24. また苦手としているフリースローでも成功率. 3rd. 第3戦ではニックスのガード陣、やの活躍でスパーズは不覚を取ってしまうものの、第4戦ではツインタワーがニックスを圧倒。 5 SAS 81 81 60 21. 2位はの220試合であり、この試合数は他の15フランチャイズのプレーオフ全試合数よりも多い。 だが残念ながら、我々が願っていたようには進まなかった。 2015-16シーズン終了時点でのリバウンド数 順位 プレーヤー レギュラーシーズン総リバウンド数 プレーオフ総リバウンド数 1 23,924 3,913 2 21,620 4,104 3 17,440 2,481 4 16. 3rd. 718 10. 0 0. プレーオフ1回戦ではが所属するを4戦全勝で降すと、カンファレンス準決勝で因縁のレイカーズと対決。 3rd. 控え inactive PG: SG: SF: PF: C: サンアントニオ・スパーズ2010-2011年シーズンのデプス ポジション スターター 2nd. com 2016年02月27日• 5 1. テニス [6月22日 8:59]• ラマーカス・オルドリッジが23得点、13リバウンドで貢献した。

次の

ウィザーズ八村が初ダンク スパーズ戦/NBA詳細

スパーズ 対 ウィザーズ

第5戦ではダンカンとニックスのスプリーウェルのとなり、試合の行方は最後までもつれた。 2016年5月閲覧。 2得点12. 21 永久欠番• 最多出場時間:52分(対 戦• もはやダンカンのリーダーシップを疑う者は居なかった。 429 35. 控え inactive PG: SG: 6th man SF: PF: C: 代表歴 [ ] ダンカンはのに選ばれたが、この時はロックアウトの影響でNBA選手の代表入りは見送られ、大学生選手やの選手と入れ替わっている。 3rd. 7 2. 0 4. 5 3. 1 SAS 23 23 16 7. ファイナル中平均24. 第1戦ではダンカンの33得点に対しマローンは25得点、第2戦ではダンカンの26得点に対しマローンは22得点と、ダンカンはマローン相手にも譲らなかったが、シリーズが進むにつれて徐々に経験豊富なマローンに主導権を握られ、チームは1勝4敗で敗退した。 3リバウンド、スパーズは56勝26敗の成績を残した。 690 11. 41 20. 3rd. 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

NBA=スパーズがウォリアーズに勝利、デローザン26得点

スパーズ 対 ウィザーズ

513. 1 2. しかしNCAAトーナメント中にダンカンは風邪を患ってしまい、チームは再びSweet16で敗退している。 8 2. 21 永久欠番 キャリアスタッツ NBA 得点 26,496 19. このシーズンはレギュラーシーズンで断トツの勝率を残したダラス・マーベリックスが優勝候補だったが、マーベリックスが1回戦で敗退してしまったことで、カンファレンス準決勝でのフェニックス・サンズとスパーズのシリーズが事実上の優勝決定戦となった。 控え inactive PG: SG: SF: PF: C: サンアントニオ・スパーズ2009-2010年シーズンのデプス ポジション スターター 2nd. 万全の体調で迎えたプレーオフ一回戦で第2シードのマーベリックスを撃破しアップセットを達成。 jp 代表歴 キャップ 1995-2004 ティモシー・セオドア・ダンカン( Timothy Theodore Duncan、 - )はクリスチャンステッド出身の元選手。 逆転を果たしたスパーズはこのリードを守りきり、4勝目を奪取。

次の

ウィザーズ八村が初ダンク スパーズ戦/NBA詳細

スパーズ 対 ウィザーズ

ダンカンは平均得点・リバウンド・ブロックでチーム1位となる21. 通算達成回数歴代1位という成績が示すように、抜群の安定感を持っていることもダンカンの大きな長所である。 6 2. オールディフェンシブチーム• 4 0. 000. ダンカンとロビンソンの2人だけでニックスの総リバウンド数を上回る35リバウンドをあげ、優勝に王手を掛けた。 599 12. デマー・デローザン相手にファールを連発。 618 12. 5ゲーム差。 現地時間26日(月)に行われたサンアントニオ・スパーズ対ワシントン・ウィザーズ戦は、7選手が二桁得点を記録したスパーズが118-92で勝利。

次の

八村塁、ポンプフェイクにかかる

スパーズ 対 ウィザーズ

「好きなようにやられてしまった」と続けた。 490. 4 2. 495. チーム間の実力に明らかな差があるシリーズとなったファイナルは、スパーズが4戦全勝でキャバリアーズを一蹴。 シーズン終了後、引退も囁かれたが、プレーヤーオプションを行使し18年目となる2014-2015シーズンも現役続行を決めた。 当時からダンカンはストイックで無駄を一切排したプレースタイルだったため、カレッジバスケファンは、彼のそんな「地味」なスタイルをなじる意味で"Mr. ダブルオーバータイムにもつれる接戦となった第1戦は、1つ目のオーバータイム終盤で3点ビハインドを背負った状況からダンカンの珍しい3Pシュートが決まるという劇的な場面も見られ、ダンカンが40得点をあげたスパーズが勝利。 7 3. 0 0. カンファレンス準決勝ではライジングチームのと対戦。 1リバウンド、全試合でダブル・ダブルを達成する活躍であり、、、シャキール・オニールに続いて史上4人目となる3度目のファイナルMVPを受賞した。

次の

ティム・ダンカン

スパーズ 対 ウィザーズ

279 1,244 5 16. 88対78で勝利したスパーズが4年ぶりの優勝を飾った。 というようなプレーを連発して追い上げられます。 1位はマジック・ジョンソンの157回、4位はシャキール・オニールの142回、5位はの137回である。 陸上 [6月20日 6:00]• 2020年4月5日閲覧。 9アシスト2. 9ブロックを記録し、2年連続シーズンMVP受賞を達成する。

次の