スパン クルド スター。 藤沢厩舎でも評判のスパングルドスター。姉たち以上の活躍を見せるか|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

【注目新馬】スパンクルドスター、募集総額1億円は自信の現れか?

スパン クルド スター

春の天皇賞馬フィエールマンは早々に回避... 今回は追い切り映像やタイム、1週前... 今週からは本格的に夏競馬が開催。 ファン投票1位のアーモンドアイは回避となりましたが、今年はトップ10から6頭が登録しており、なかなか豪華な面... 春のグランプリレース「宝塚記念」へ向けて、各馬が最終追いきりを終えてきた。 今週は、いよいよ春のG1戦線のラストを飾る「宝塚記念」が行われます。 美浦トレセンの藤沢和雄厩舎に所属するスパングルドスター(牝2歳/父ディープインパクト)である。 性別が 青は牡馬、 赤は牝馬、地域が 緑は海外史実馬となります。 。

次の

スタースパングルドバナー

スパン クルド スター

「スパングルドスターは、入厩する前からスタッフの間では評判になっていて、期待度はかなり高いようです。 実際、陣営もそれなりの手応えを感じているようだ。 姉に続いて、重賞ホルダーとなった。 梅雨の時期に開催ということで重たい馬場で... 姉たちも早い時期から実績を上げていますし、この馬にもそういった活躍を望んでいるようですよ」. これら姉の活躍はもちろん、そもそも母が欧米でGI6勝を挙げているスタセリタ。 順調に調教を積んでおり、デビューは来月の東京開催を予定しており、はやければ10月5日の芝1600mで初お目見えとなりそうです。 同馬は、2歳の7月にデビュー戦を勝つと、続くオープン特別のアイビーS(東京・芝1800m)を牡馬相手に快勝。 コロナウイ... 母はフランスのスタセリタで、ソウルスターリング以降は3年連続でディープインパクトを種付けしています。

次の

【注目新馬】スパンクルドスター、募集総額1億円は自信の現れか?

スパン クルド スター

いよいよ2020年の春のG1戦線も最終戦、春のグランプリレース「宝塚記念」が開催されます。 産駒名をクリックで詳細データに移動します。 460kgほどの馬体重で『まとまりがあって、見た目の雰囲気を感じる』というのが、スタッフらの見立てです。 牝馬クラシックの初戦となるGI桜花賞(阪神・芝1600m)では3着に屈したものの、クラシック第2弾のGIオークス(東京・芝2400m)では、見事にリベンジを果たした。 今後の飛躍が期待されている。

次の

藤沢厩舎でも評判のスパングルドスター。姉たち以上の活躍を見せるか|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

スパン クルド スター

6月28日(日)に阪神競馬場で開催された第61回宝塚記念は、北村友一騎手が騎乗する2番人気のクロノジェネシス... 厳選!2歳馬情報局(2019年版) 第16回:スパングルドスター 姉たちの活躍により、早くから注目を集めている2歳牝馬がいる。 全姉のシェーングランツがアルテミスステークスこそ勝利しているものの3歳になってから未勝利、掲示板がやっとということを考えると若干高額に感じる値段設定ですが、勝ち負けはともかく牝馬クラシックに名を轟かせる確率は非常に高い血統のためデビュー戦から注目したい1頭ですね。 7月に函館でゲート試験を受け、先月には再入厩。 今週から開幕する福島競馬の開幕を飾るのは3歳馬限定の「ラジオNIKKEI賞」... デイリーランキング• いよいよ春のG1シーズンも今週末の宝塚記念でラスト。 さらに、2歳女王を決めるGI阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神・芝1600m)でも鮮やかな勝利を飾って、破竹の3連勝で2歳女王の座に就いた。

次の

藤沢厩舎でも評判のスパングルドスター。姉たち以上の活躍を見せるか|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

スパン クルド スター

3世代連続でディープインパクトをつけてきた生産者側としても、今となっては1頭は牡馬が欲しかったというのが本音かもしれません。 スタセリタ産駒は牝馬に恵まれた家系で、これまでの産駒5世代全てが牝馬となっています。 ふたつ目のGIタイトルを手にした。 同馬は、2戦目の未勝利戦を圧勝して初白星を飾ると、GIIIアルテミスS(東京・芝1600m)も快勝。 オークスでは序盤から先行して、直線途中で抜け出すと、後続の追撃を振り切って勝利。 関東競馬専門紙のトラックマンがその様子を伝える。

次の

藤沢厩舎でも評判のスパングルドスター。姉たち以上の活躍を見せるか|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

スパン クルド スター

このソウルスターリングの2つ下の妹、スパングルドスターにとっては1つ上の姉となるシェーングランツ(牝3歳/父ディープインパクト)もまた、重賞戦線で活躍している逸材だ。 スパングルドスターが期待されるのは当然のこと。 姉たちと同様に社台レースホースのクラブ馬で、姉にG1馬もディープインパクト産駒ということで1口250万円の40口、総額1億円での募集となっています。 種牡馬としても大成功を収めた6代目三冠馬のディープインパクト。 スパングルドスターの偉大なる姉、ソウルスターリング 彼女の注目度が高い最大の理由は、3つ上の姉、ソウルスターリング(牝5歳/父フランケル)の活躍だ。 その血統はこれからも脈々と受け継がれていくこと... 3歳になってからも、年明け初戦のGIIIチューリップ賞(阪神・芝1600m)を貫禄勝ち。

次の

スタースパングルドバナー

スパン クルド スター

上半期の中央競馬の総決算となるのが日曜阪神メインレース・宝塚記念です。 マイルから中距離において欧州でデビューから無敗、まさに無敵の競走馬として名を馳せたフランケルの産駒で、日本において名高いのはデビュー当初は2歳時にあえて牡馬混じりの朝日杯FSを選択したミスエルテでしたが、現在のところの代表産駒はミスエルテと同い年のオークス馬ソウルスターリングと言えるでしょう。 その後、勝利はなく、春のクラシックでも振るわなかったが、大きな舞台で戦える力があるのは確か。 無観客競馬開催のまま、夏競馬へと突入した今年の競馬界。 単勝オッズ1倍代に推されてもあっさりと馬券圏外に飛ぶことが多い一戦ということで、波乱を見越した馬券を狙っても... 今年デビューを控えている2017年生まれのスパンクルドスターは姉のソウルスターリング、シェーングランツと同様に美浦・藤沢厩舎へと入りました。 。 。

次の