フード バンク びわ湖。 フードバンクびわ湖と連携協定を結びました!

フードバンクびわ湖

フード バンク びわ湖

目の前に食べられない人がいたらどうしますか? ほっておけないでしょう」。 3トンの冷凍車を借りて野洲市、東近江市、甲賀市、高島市の給食センターを回り、食材を引き取っている。 もし、周りにお困りの方がおられましたらこの記事をご紹介ください。 お茶、乾麺、調味料、袋菓子など。 ・種類量はお任せください。 琵琶湖の水の37%を生み出す豊かな森林、自然と人々が共生する里山から湖辺まで、豊かな景観に恵まれた地域。 spoon GARDENRESTAURANT 野洲市冨波甲1117-1 10. フ-ドバンクびわ湖では、食品ロスを地域資源に生まれ変わらせるための取り組みを続けています。

次の

「フードボックス設置事業」フードバンクびわ湖

フード バンク びわ湖

それを聞いた瞬間、私が感じたコトは、間違いなく 「学校給食の食品ロス」がでる!!と確信しました。 市役所でお預かりした5kgのお米は、市がフードバンクびわ湖高島支部にお渡しします。 「お母さんはご自身も危ない状況で入院され、当時は誰にも本当のことが言えなかったのだそうです。 もともと、高島市では職員の皆さんのご家庭で眠っている食品を持ち寄る『フードドライブ』を環境政策課が率先して行い、これまでも食品の寄付をいただくなど私たちの活動への理解をいただいてきましたので、今回の企画も大変ありがたく感じています。 5日にフードバンクびわ湖の食品保管場所であるFuturelab(守山市吉身)に牛乳800本を受け取りに来た放課後等デイサービスなないろ(大津市大平)の大和幸子さんは「昨日、堀さんから連絡があり、大津と草津のデイサービスを取りまとめて、4件分の牛乳と食材をもらいに来た。

次の

【お困りの方へ】5月2日「フードバンクびわ湖 給食ロス緊急譲渡配達会」お申込みは4月30日まで。

フード バンク びわ湖

代表の曽田俊弘さんは、10年前からお米の寄付の活動を続けていて、このシールが貼ってある米袋全部そうなんですよ。 人口 47,940人(2020年3月末現在)。 団体名の「フードバンク」とは、一般社団法人全国フードバンク推進協議会の説明によると「安全に食べられるのに包装の破損や過剰在庫、印字ミスなどの理由で、流通に出すことができない食品を企業などから寄贈していただき、必要としている施設や団体、困窮世帯に無償で提供する活動」とあります。 そんな時、捨てるのではなくフ-ドドライブに持ち寄ることで、食品ロスになろうとしていたものが地域にとって必要な資源に生まれ変わります。 健康&美サポートサロン CheerMeal 近江八幡市鷹飼町1542 16. 食材配達は無料にはなりますが、ボランティア団体であるため、募金 配達員が募金箱を持っています や寄付 1口1,000円〜 という形で応援もできます。 はるばる守山のFuturelabの中にある事務局のところまで持参頂きました。

次の

新型コロナウイルス休校措置で給食の食品ロス フードバンクびわ湖が受け取り無償提供

フード バンク びわ湖

食材を廃棄するのは心が痛く、違う形でほかの人に提供できるのはありがたい」と話す。 ・これらを契機として今般、連携協定を締結し、今後はさらなる推進策として、各自治会からの食料提供(フードドライブ)の促進や企業等への働きかけに努めることで、多種多様な食料・食材の確保をし、生活困窮者への安定的な食料・食材提供を行っていきます。 9日分からの発注は減らすことができた食材もあるが、4~6日の3日分はすでに納入済みだった。 守山市市民交流センター(さんさん守山) 守山市守山2丁目16-45 8. 地域ぐるみで社会貢献活動の輪を広げていければ」と話した。 (写真提供:フードバンクびわ湖) 試験的に行った、県庁でのフードドライブで集まった食品約350点の目録を三日月知事から受け取る代表の曽田さん、事務局長の堀さん 「フードバンクびわ湖は、2018年に活動を開始したばかり。

次の

新型コロナウイルス休校措置で給食の食品ロス フードバンクびわ湖が受け取り無償提供

フード バンク びわ湖

フ-ドバンクびわ湖では、家庭で余っている食品や、規格外の農産物などを集めて、食料を必要とする個人や福祉施設、子ども食堂などへ無償で提供する活動 フ-ドドライブ活動 を2018年7月から始めました。 「活動を始めるきっかけは、代表の曽田さんたちに『一緒にやりましょう』と頼まれたことでした。 ごはんの米だけはホテル側が無償提供した。 フードバンクびわ湖・共同代表・堀豊、食材を受け取った男性のコメント。 Mitte 東近江市八日市上之町9-488 11. ただ、車両をずっと借りる訳にも行かず、人と車両が不足します。 調理したのは宴会のキャンセルが相次ぐ地元のホテル。 同サイトは契約自治体約1,500団体超(2020年4月)、お礼の品数23万点超(2020年4月)、月間最大2億PV(2019年12月)の国内最大級のふるさと納税総合サイト。

次の

新型コロナウイルス休校措置で給食の食品ロス フードバンクびわ湖が受け取り無償提供

フード バンク びわ湖

本日、雨の中、、、集まった食品を取りに彦根や各地から来てくれた皆さま本当にありがとうございます。 休校措置を受け、普段来ている子ども以外も預かっている。 また、フードドライブとは、食べ物を学校や職場などに持ち寄り、まとめてフードバンクや社会福祉団体などに、寄付する活動のことです。 走り回ってくれる堀さんに感謝している。 設立年月日:平成30年7月18日 活動内容:滋賀県内の食品の仕入れ・仕分け、搬入、配達 理事長:曽田 俊弘 共同代表:堀 豊 【本部】こうか・こなん 滋賀県甲賀市水口町北脇557 浄福寺 【事務局】もりやま 守山市吉身2丁目5-9 Future lab内 【支部】 やす 野洲市木部812-2 おうみはちまん 近江八幡市宮内町115-6(北さん) たかしま 高島市安曇川町四津川642(貫井さん) ひがしおうみ 東近江市八日市上之町9-488(佐子さん) おおつ 大津市におの浜4丁目3-26 ひの 蒲生郡日野町大窪841(野矢さん) フードボックス常設箇所: 1. 【注意事項】 ・食品と人員に限りがありますので配達できない場合もあります。

次の