オランピア ソワレ。 『オランピアソワレ』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

オランピアソワレ

オランピア ソワレ

和風テイストでかつ神聖な曲が、タイミング良く流れてくるのが雰囲気を掻き立てていましたね。 最後に 物申したいところで挙げたモブの下品発言がかなり心に引っ掛かり、めちゃくちゃ好きとは言い難いのですが(すみません・・)、全体的に凝っており完成度の高い作品だなと感じました。 正直同列でいいくらいなんですが特典の小冊子で玄葉の方が萌え方が激しかったので一応つけるなら、という形です。 玄葉の研究に対しての姿勢や子供達に対する姿勢でまず素敵だなと思ったのですが玄葉がオランピアの事を理解していくうちにとても大事で愛情深さや少し弱い部分もあるところがすごくドキドキしました。 彼自身はタイプでなかったけど、喋ると一番可愛いと思ってます。

次の

『オランピアソワレ』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

オランピア ソワレ

「……白夜?」 「……」 くたり、と。 彼の行末に幸あれ。 両親はいない。 黒の良さが分からないなんてまったく、って思ってしまうほどには私は彼に男性としての色気を感じていました。 マレビトの一人。 「んんっ……は、ぁ……ヒムカ……っ」 唇を塞がれたまま、細い指が彼女の肌を伝っていく。 頻繁に出てくる訳ではないですが、苦手な方は要注意です。

次の

オランピアソワレ 感想|れみんぼ|note

オランピア ソワレ

特に珠藍大師が娶られた後すぐに剥を患い、子を産めない体となり跡が残り、縁の姉への暴力を知り。 お話の方はオランピアが婿探しをしつつも、心の中では玄葉のことが気になって、他の人が眼中にない状態が続きます。 最初の頃、彼が白夜の父親なのでは?と考えた時期もあったのですが、普段の態度からやっぱり違うのかな?とも思ってしまっていたので、あのシーンは痺れました。 結婚前提のお付き合いって感じ。 このゲーム、凄く凝ったバッドエンドなんです…!!!3つくらいトラウマを植え付けられました。 真面目で融通が利かず、曲がったことが嫌いな性格。 そうやって、額を合わせるようにして、互いの瞳を見つめた。

次の

オランピアソワレ 感想|れみんぼ|note

オランピア ソワレ

真相とは言わなくとも物語の核心に近づいていく感覚が増したような。 叫び方、喜び方、そして白夜ちゃんへの甘い言葉の言い方!その全てが完全に朱砂でした。 黄泉警邏隊(よみけいらたい) 島の軍組織の一つ。 悲恋ENDも含めて大好きです。 それに顔を上げたヒムカの目を見つめ、「私は大丈夫だから!」と言った。 素直になれない白夜と押しが強い朱砂との組み合わせはカプ萌えとしては最高でしたね。

次の

『オランピアソワレ』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

オランピア ソワレ

この時点で道摩と白夜は親子なんだろうなという予想は早くからついていたので、そこに驚きは全くありませんでしたが、慈眼と道摩は白の嫁を持っていたという繋がりはなんだか感慨深い感情になりました。 夫探しを始めるもののどうしていいか分からず、 「明日から本気出す!」みたいなことを言い始めるのが、何だかあるある感あって微笑ましかったですw 攻略キャラクターとおすすめ攻略順 攻略キャラクターは全部で6人。 壮絶な生い立ち…これを知ると璃空の良さがとても分かった気がしました。 また、「手記」で語られている攻略キャラ達の過去のエピソードが限定版の小冊子で詳しく語られており、個人的には読んで良かったな(むしろ本編に盛り込んでほしいレベルの重要さだった)と思えたので、本作にかなり心惹かれている・・!という方は最初から限定版を購入されることをおすすめします。 ただし、北海道、東北、九州、沖縄、一部離島からご予約された場合や、発売日2日前より後にご予約された場合、発売日に お届けすることができません。 度々女にだらしなさそうな冗談を言ってきますが、肝心な場面ではしっかりアドバイスをくれる真面目で良きお兄さんといった印象。 手記読んでも彼はほんとおバカちゃんだなって思ってしまう。

次の

ゲオ公式通販サイト ゲオオンラインストア【中古】オランピアソワレ (限定版): ゲーム

オランピア ソワレ

電撃オンライン 2019年6月2日. 軍靴シナリオ合わないな。 玄葉に会えて幸せです、制作スタッフの皆さん、本当にありがとうございます。 居場所がないとずっと思っていた彼が、オランピアちゃんと出会い彼女と天供島での未来を見つけてくれたことが本当に嬉しかったです。 お話の中で印象に残ったのは珠藍大姉でした。 なんと言っても、純粋でピュアなところが大好きです。

次の

オランピアソワレ 攻略制限と攻略順おすすめ

オランピア ソワレ

たまに【黒】であることを冗談めかして自虐する発言をされると、抱き締めたくなります。 彼の影響で薄荷ショコラを買いに走ったのは私だけじゃないはず…!誰よりも「変えることの難しさ」を知っている彼だからこそ、変えられるものがあると思います。 攻略制限あります。 幸せになって欲しい2人です。 【色】によるの中で、最上位のたった1人の【白】であるヒロインが婿探しをするお話でした。 「私が意識しすぎなのかもしれないけど、やっぱり、こういうのは、は、初めてなわけだし……今だってどうしていいかわからないのに、ヒムカは全然平気そうだから……こんな風にどきどきしてるのは私だけなのかな、って……」 すると触れていたヒムカの手が勢いよく離れ、それに驚いた白夜と彼の目が合う。 色層:独色「緑」 天供島漂着以前の記憶はあるものの「緑」に帰化し、現在は「緑」の長の元で生活している。

次の

『オランピアソワレ』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

オランピア ソワレ

黄泉のこと、縁の過去、そして縁の姉のこと…凄く設定と伏線がしっかりしていて、感嘆させられました。 一つは助けないを選択すると玄葉が剥を発症し死んでしまうもの。 正直婿探しどころじゃない。 運命に導かれるだけでない、運命もまた魅力的であるなと感じることのできた作品でした。 天供島全体の社会的な目からの劣等感を感じている部分は璃空と重なりました。 舞手はまあ璃空なのですが、そうとは知らず本人に 「あんな素晴らしい舞は初めて見た!彼に舞を教えて欲しい」とべた褒めしてしまい、璃空が自分だと言い出せず動揺しまくる流れが面白かったです。

次の