リーディング シアター キオスク。 Aぇ! group/関西ジャニーズJr.の末澤誠也単独主演で、青春小説「キオスク」をリーディング形式で上演

リーディングシアター 『キオスク』

リーディング シアター キオスク

— 山田 愛美 Y26Ami 末澤くん舞台!?!?!? おめでとう?????? フランツの人生を駆 け抜ける末澤誠也さんにしっかり伴走したいと思います。 そんな時代の中にあって、なんてのびやかで無鉄砲で多感な青春でしょうか! この作品をご紹介できることに、大きな喜びと責任を感じます。 動画視聴における推奨環境 [スマートフォン、タブレット] iOS 11. 末澤くんは初めて会った時から、まっすぐで純粋で、フランツにぴったりだなと思います。 groupの末澤誠也が初の単独主演となるリーディングシアター『キオスク』が幕を開けた。 芝居経験はまだまだ浅いですが、お芝居が大好きで、舞台に立たせていただいた際には、役者の皆さんから様々なお話を聞かせていただき、舞台上で表現させていただけることが本当に勉強になりますし、僕が成長していく大きな糧になっています。 母(一路真輝)の旧友であるキオスクの店主オットー(岸祐二)の見習いとして働きに来たのだ。 時代のうねりにのみ込まれていくオーストリア。

次の

Aぇ! groupの末澤誠也さん“今年一年を漢字で表すと成長の『成』です!!”リーディングシアター『キオスク』開幕

リーディング シアター キオスク

モデルプレス 2020-06-29 14:42• groupの末澤誠也さんが単独初主演を務めるリーディングシアター『キオスク』が12月25日、クリスマスに初日を迎えました。 上演台本・演出を手がけるのは、ミュージカルをはじめ多彩な作品の演出で評価の高い石丸さち子。 本編終了後、パーソナリティ5人がMCとなり、アフタートークをゲストとともにお届けする。 。 。 今回の公演は映画版の台本からではなくて、原作小説をリーディング台本にしてあるため、尺も長いです。 リーディングシアター『キオスク』は2019年12月25日(水)~12月29日(日)東京・東京芸術劇場 シアターイースト、2020年1月18日(土)~1月19日(日)兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールにて、上演される。

次の

リーディングシアター「緋色の研究」

リーディング シアター キオスク

演出を石丸ちさ子が手がけます。 モデルプレス 2020-06-29 14:08• 2020年4月5月に新宿角座にて上演予定であったリーディングドラマ「シスター」。 キオスクの見習店員となったフランツは、母の旧友でもある店主からさまざまな事を学び、また店の客である精神分析学の創始者、フロイト教授と知り合いになる。 リーディン グというジャンルのお芝居は初めての挑戦なので、少年フランツの成長、フランツから見て描かれる時代の変化をしっかり皆様に感じ ていただけるように精一杯頑張りたいと思います。 ゲネプロの後に行われた会見では末澤さん、一路さん、そして上演台本・演出を務めた石丸さち子さんが出席し、今の心境を語りました。 夢分析・夢診断をおこなったことで有名で、本作にもその夢にまつわるアドバイスでフランツに影響を与える。

次の

Aぇ! groupの末澤誠也さん“今年一年を漢字で表すと成長の『成』です!!”リーディングシアター『キオスク』開幕

リーディング シアター キオスク

なお、ゲネプロ後の囲み取材には末澤誠也、一路真輝、石丸さち子が登壇し、挨拶などを行った。 警視庁からの連絡に二人は現場へと急ぎ、ホームズは独自のやり方で捜査を始める。 (取材・文・撮影/河野桃子) この記事の画像一覧• 19時にジャニーズwebにて詳細が出るそうです。 石丸さち子(上演台本・演出) コメント 17歳のフランツが出会う、都会ウィーン。 今でいうコンビニのような役割で、小さな商店街のタバコ屋をイメージしてもらえば近いかもしれない。 遠くから息子を思う母。

次の

一路真輝 リーディングシアター『キオスク』囲み取材に登壇!

リーディング シアター キオスク

この日の囲み取材では、主演の末澤誠也さん、演出の石丸さち子とともに登壇。 キオスクの見習店員となったフランツは、母の旧友でもある店主からさまざまな事を学び、また店の客である精神分析学の創始者、フロイト教授と知り合いになる。 そして、何年も待ち焦がれていた石丸さち子さんの演出であることにも心惹かれ、石丸さんのお創りになる世界を楽しみにしています。 はじめての恋は狂おしく、恋と人生の手ほどきは心理学の第一人者フロイト教授。 今年4・5月の角座での上演に出演予定だった俳優を中心に、豪華キャストが揃いました。

次の

リーディングシアター「緋色の研究」 配信上映決定!!

リーディング シアター キオスク

一路は、故郷の母親の柔らかさと同時に、ブルーの鮮やかな衣裳を着た一人の女性として、自分の人生を選んでいく力強さを見せる。 第二次世界大戦(1939~)直前の不穏な気配のなか、鮮やかに成長していく少年の物語。 リーディングシアター『キオスク』は12月25日(水)から12月29日(日)まで東京・東京芸術劇場にて上演。 いろんな人が立ち寄るキオスクで、フランツは人生の初めてを経験していく。 もっともっとグループとして、また個人としても上に上にと成長していきたいです」と胸を張っていました。 物語は、ナチスドイツが台頭する1937年のウィーンに、自然に恵まれた湖畔で母親(一路)と二人暮らしだった17歳のフランツ(末澤)がやって来るところから始まる。

次の

リーディングシアター「緋色の研究」

リーディング シアター キオスク

モデルプレス 2020-06-29 14:24• ) 一路真輝 上西星来(東京パフォーマンスドール) 岸 祐二 山路和弘 企画:兵庫県立芸術文化センター 共同制作:キューブ 兵庫県立芸術文化センター 【東京公演】 会場:東京芸術劇場 シアターイースト 日程:2019年12月25日 水 ~29日(日) チケット料金 :7,150円(全席指定・税込) 主 催 :キューブ お問い合わせ :サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 【兵庫公演】 会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール 日程:2020年1月18日 土 ~19日(日) チケット料金:6,000円(全席指定・税込) 主催:兵庫県 兵庫県立芸術文化センター お問い合わせ:兵庫県立芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255. 今回、配信上演する朗読 劇は、2人の俳優がソファに腰かけ、とある事件を解決する推理物。 このコロナ禍において、やむを得ず中止となってしまった本作、オンラインでの新たな形での上演が決定しました! 2013年にスズカツこと鈴木勝秀が新作として書き下ろして以来、時に形を変えながらも脈々と上演され続けてきた姉と弟、もしくは姉と妹の、少し不思議で、少し怖くて、とてもやさしい物語。 2019年12月25日 水 にリーディングシアター『キオスク』が東京・東京芸術劇場シアターイーストにて開幕した。 そんな時代の中にあって、なんてのびやかで無鉄砲で多感な青春でしょうか! groupのメンバー 末澤誠也主演で、オーストリアの人気作家ローベルト・ゼーターラーによる青春小説「キオスク」をリーディング形式で上演することが決定した。 株式会社キューブ 公演期間 2019年12月25日 ~ 2020年1月19日 劇場• また本作は、本公演に向けたショーケースとしてリーディング形式で行われます。 リーディングシアター『キオスク』は、12月29日(日)まで東京芸術劇場シアターイーストにて上演。 ウィーンでの自立の扉を開くキオスクの店主オットー・トゥルスニエク。

次の