ジダン 久保。 久保建英とハメスの交換に喜び ジダン氏の意向をスペインメディア報じる

ジダン監督の嬉しい悲鳴?久保の来夏レアル・マドリード復帰へ希望と課題

ジダン 久保

プレミア [6月26日 8:48]• 「チームの状況次第」とも述べているが、よほど怪我人が続出でもしない限り、レギュラーシーズンでトップチームに召集されることはないのではないか。 この活躍によって、改めて注目を集めるのが、久保の来夏の去就だ。 54分には浮き球のパスを受けたペドロ・ラウールが、ボックス中央でトラップしシュート。 記事によれば、このフランス人指揮官とコロンビア代表MFの関係は破綻しており、今夏に袂を分かつのは確実。 とても満足している」 「あれが僕のフットボールであり、自然に思い浮かんでくる。 スペインメディア「Don Balon」は「ロンドンのクラブは久保建英に狙いを定めている」と伝えた。

次の

ジダンが久保建英の成長に満足するも…直接対決を前に「家にいてくれればなおさら良い」(GOAL)

ジダン 久保

守備面で我々に進むべき道を示していたし、攻撃面ではFKを蹴る練習をしていたので私はうれしいよ」と言及した。 交渉はまだ終わっていないが、楽観的だ。 あれは全く簡単なことではないし、我々は4連勝している。 彼はロドリゴやヴィニシウスと同様に、とても若い将来性のある選手。 「我々ができることは結果について考えることだけだ。

次の

久保建英の現状にジダン監督が激怒?…冬のマーケットで再移籍の可能性も

ジダン 久保

対するウエスカも72分に岡崎を下げてクリストを投入した。 レアル・マドリードはレンタル移籍中の選手たちのパフォーマンスを常にチェックしている。 最初にプレーするのはカスティージャの試合となるが、それも大切だ。 久保にとって何よりアピールが重要な試合だった。 カゼミロのゴールはより重要で、うまくシュートを打ってくれた。 「下部組織から多くの選手が我々に帯同している。

次の

「久保建英とハメスを入れ替えたい」ジダン監督の意向をスペイン・メディアが報じる!「驚異的なペースで成長」

ジダン 久保

ただ、それには問題があるとも指摘。 彼は現在と将来を見据えた選手。 今季はラウール・ゴンサレス監督が率いるレアル・マドリー・カスティージャ(スペイン3部)に在籍することを望んでいる。 彼のクオリティは「9番」ではなく、「10番」。 彼がどんなプレーをするのかわかっているから、スペースにパスを出すよう求めた。 クラブ公式サイトが伝えている。 そしてビニの場所はエデンのポジションだ。

次の

久保建英のパフォーマンスをジダン監督が高評価「素晴らしい選手ということを示した」【超ワールドサッカー】

ジダン 久保

これが決まり3-1に。 いずれにしても、マドリーの中で久保の評価が上がっているという事実は間違いないだろう。 セリエA [6月29日 5:52]• さらに、「レアル・マドリードがマジョルカに対し、久保の期限付き移籍解除をちらつかせながら出場時間の増加を要求しており、受け入れられない場合は冬の移籍マーケットで別のクラブを探すことになる」と論じている。 もっと先に決まる」と、現段階ではまだ分からないとしている。 セリエA [6月23日 8:47]• サラゴサのMF香川真司は72分までプレー、ウエスカのFW岡崎慎司も72分までプレーした。 彼の送っているシーズンを喜んでいる」ともコメント。 29 12:30 Mon 28日、MF本田圭佑が所属するボタフォゴはカンピオナート・カリオカ リオデジャネイロ州選手権 第4節でカボフリエンセ セリエD と対戦。

次の

ジダンが久保を警戒か「明日は家にいてくれたら…」

ジダン 久保

セリエA [6月22日 9:57]• 彼の活躍を願っているし、来季がどうなるかは今後分かるだろう」と言及した。 29 11:50 Mon レアル・マドリーのブラジル代表MFカゼミロが28日に敵地で行われたラ・リーガ第32節のエスパニョール戦で記録した決勝点を解説した。 全選手が称賛に値するが、インテルも将来に目を向けなければ」 「クラブの目標は移籍市場を注視しながら重要な投資を継続して行うことだ。 セリエA [6月23日 11:23]• 味方とのパス交換でボックス右から侵入したルイス・スアレスの折り返しを中央の香川がワントラップから左足を振り抜いたが、シュートはゴール左に外れた。 29 09:35 Mon. いつも通り、システムが最も重要なことなのではなく、大事なのは我々がボールを持ってピッチでやることだ。

次の

久保建英さんのレアル・マドリード戦のパフォーマンスをジダン監督称賛!

ジダン 久保

「我々は3ポイントを得ようとしているチームと対戦する。 彼のパフォーマンスに私が驚くことはない」と最大級の賛辞を贈った。 ゴールレスの45分、DFセルヒオ・ラモスが競り勝ったボールに反応したFWカリム・ベンゼマがボックス右からヒールパスを出すと、走り込んだカゼミロが押し込んで先制に成功。 レアル・マドリーは、17日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕節でセルタとのアウェー戦を迎える。 リーグと移籍市場が同時進行している状況だ。 対するサラゴサは、44分に反撃。

次の

ジダン監督も称える久保建英の力。同年代スター候補と今季数値比較。

ジダン 久保

一方、攻撃面で物事を改善することができるし、我々は次の試合でそれを目指すつもりだ」と説明した。 ただレアルのアタッカー陣は「オーバーブッキング」気味。 24日のスペイン複数紙が報じている。 私はそう考えているし、ずっとそのように言い続けるだろう」と述べた。 彼の素晴らしいシーズンが嬉しいが、明日自宅にいてくれるのがベストだ。 結局、これが決勝点となり0-1でタイムアップ。

次の